トップページスタッフブログリフォームスタッフブログ
menu

リフォームスタッフブログ

祖父母の家に行きたくなるポイント 「集まりの場」編

[ 2016/03/23 ]

祖父母の家は「集まりの場」

今回は、祖父母の家に行きたくなるポイントの

第2弾をお伝えします。

おじいちゃん、おばあちゃんの家に行って、

孫が楽しいと思うことは、

 

 

 

 1.一緒にご飯を食べること

2.一緒におしゃべりをすること

3.親戚が集まって大勢で食事できること

があげられます。

 

 

 

筆者も、親戚が大勢集まり、ごちそうがたくさん出て、

ワイワイ、ガヤガヤ楽しかった思い出があります。

そして、大勢だとお風呂の時間がかかるので、一斉に

温泉へ行っていました。

 

 


誰でも、居心地が良かったり、お気に入りの場所があると

何度も足を運びたくなりますね。

 


もっと遊びに行きたくなる家・泊まりに行きたくなる家

(トップ10を抜粋)


 隠し部屋や秘密基地がほしい

 すべり台やブランコがほしい

 ハンモックがあったら…

 登れる壁があったら…

 温泉みたいなお風呂が…

 ジャグジーの出るお風呂がほしい…

 

などなど。楽しそうな意見がたくさんでてきました。

 

 

 

そして、孫の視点から

「もし、祖父母の家を改造できるとしたら」

という質問の答えは、


 雨漏りしないように天井を直したい

 お風呂が深いのを直したい

 おばあちゃんが階段がきつそうだから、バリアフリーにしたい

 暗いから明るくしたい

 車が止められないから駐車場を作りたい

 おじいちゃんのために段差をなくしたい


など「思いやり」が感じられるものや


 おもちゃの部屋がほしい

 飛んだり跳ねたりできる床

 庭を大きくして外で遊びたい

 ロフトを作って自分の秘密基地にしたい

 かわいいからお城みたいにしたい

 星が好きだから、2階にテラスを作って星をみたい

 日向ぼっこできる屋上がほしい

 

など「夢」がちりばめられた意見もあります。

 

面白いですね。是非、参考にして下さい。

 

このページの先頭へ