トップページスタッフブログリフォームスタッフブログ
menu

リフォームスタッフブログ

余った日本酒を活用しませんか?

[ 2017/01/27 ]

寒さが一段と高まり、いかがお過ごしですか?

お正月の日本酒が余ってしまった、なんてことありませんか?

調味料として使うのも良いですが、ほかにも様々な

活用法があります。

 

■ちょい足しで美味しさアップにお役立ち♪

 ●麺類がワンランクアップ
   ゆで上がりに大さじ1杯ほどふりかけると、ツヤと弾力が増します。
  また、焼きそばの麺を炒めるとき、日本酒を少々振り掛けてさらに炒めると、
  麺がふっくらとしますよ。

 ●カップ麺やインスタントラーメンにもおすすめ!
   カップ麺ならでき上がりに、インスタントラーメンなら火を止める
  寸前にお好みによって小さじ1杯~大さじ1杯を加えると日本酒に含まれる
  アミノ酸などのうま味成分がスープの味をまろやかにしてくれます。

 ●ご飯を炊くときに加える
   日本酒を少々入れると、日本酒に含まれる糖質のおかげで、お米のつやと
  甘みが増します。古いお米もワンランクアップさせることができます。

 

 

 

  

   ●固くなったお餅をやわらかく
   固くなってしまったお餅に日本酒を少々かけ、1時間ほど置くと
  お餅がやわらかくなり、切りやすくなります。

 ●煎り酒でいろんな料理にプラス
   梅干しを種ごと1個と日本酒300cc、塩少々を鍋に入れて、中火にかけます。
  沸騰したらかつお節を入れ、弱火にして半量になるまで煮詰めて濾せばできあがり。
  刺身を食べるとき、お醤油の代わりに使ったり、炒めものに加えたりと、重宝しますよ。

 

煎り酒は冷蔵庫で2週間ほど持ちます。

このページの先頭へ