トップページスタッフブログリフォームスタッフブログ
menu

リフォームスタッフブログ

余ったマニキュアの活用法

[ 2017/08/28 ]

手や足の指を楽しく彩るマニキュア。

でも使いきれずに余ることってありませんか?

それを身近なものに塗って楽しんでみては?

たとえば、黒のヘアピン。

ヘアピンを紙に鋏み、そのままマニキュアを塗って、乾くまでしばらく置けばOK。

 

 

 お子さんと一緒に楽しむのも良いですね。

また、合鍵のヘッド部分を色違いで塗り分ければ、家族で使い分けができます。

ほかには、画びょうの表に塗り、好きな写真などを貼れば、

ちょっとしたアクセントにも。

ちょっと上級編もご紹介。

お湯にマニキュアを垂らして竹串などで広げるとマーブル模様風になります。

そこへガラスや陶器のコップをそっと沈めて数秒間そのまま定着させ、

そっと取り上げて乾燥させれば、オリジナルコップの完成!

失敗しても除光液で落ちるので安心。

色を付けたくない部分はマスキングテープを貼るといいですよ。

 

このページの先頭へ